categories

 

links

お気に入り♪

つぶやく

ぺそぎん

カーソルをおいてみてね☆

グリムス

おすすめ

recent comment

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

archives

2015.08.07 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2010.05.13 Thursday

    脱毛防止・スカルプガード韓方シャンプー

    0

      父の誕生日プレゼントに作りました。

      スカルプガードとは…
      「脱毛抑制及び育毛、損傷した頭皮改善等の効果に優れた23種類の韓薬成分を配合して製造した天然成分の韓方抽出物」だそうです。
      香りからして、ものすごく「効きそう」なんですが……とにかく高い! 100mlで5000円近くします。
      手作り石けん1級の資格を持っていると25%割引してくれるので、買っちゃいましたけど。
      大事に使ってね〜。
      あとで効果のほども教えてね〜。

      うちのパパの分も一緒に作りました。
      パパは抜け毛よりは白髪のほうが悩みの種なんですが、頭皮改善効果があるのなら白髪にも効くのではないかと。
      さて、どうかな?


      ====================

      精製水
      ポリクォーター(増粘剤)
      グリセリン(保湿剤)
      オリーブリキッド(可溶化剤)
      ココベタイン、CDA、LES(界面活性剤)
      スカルプガード(機能性材料)

      2010.05.12 製作

      ====================

      2009.10.19 Monday

      スロークッカーで液体石けん

      0

        チュソク(旧盆)でまた揚げ物をした油をもらってきたこともあり、廃油が大量にたまっている我が家。
        なんとか一気に片付けたい! でも固形石けんではあとで刻んでジェルにするのが面倒…。
        そこで、普段は大きすぎてなかなか出番のないスロークッカーで、液体石けんを作ってみることにしました。


        じゃん! 廃油2キロです。


        2009.05.27 Wednesday

        ラード100%液体石けん

        0
           ラードだけでリキッドソープを作ってみました。
          前から時々、ハードオイルだけで作った液体石けんってどんな感じなのかなー、と思っていたので。
          のん子もちょうどお昼寝に突入。
          大急ぎで苛性カリの量を計算し、材料を用意しました。

          いつもの中村さん方式で製作。
          昨日、実習で液体石けんを作ったのですけれど、トレース出るまで攪拌して、湯煎にかけて…なんてやり方では、うちではやってられません(笑) どうせ洗濯用ですし、エタノール入ってても問題なしです。
          エタノールを入れてもなかなか泡が立ちませんでしたが、一度立つと一気に吹き上がってきて怖かったです。
          その泡も、もっちりした感じ。さすがラード。ゴムべらでつぶしても、なかなかつぶれませんでした。


          1回わーっと吹き上がって収まると、もうできていました♪
          白っぽいペーストになりました。
          ステンレスビーカーごと保温箱に入れて保温中です。

          ゴムべらに残ったペーストで後片付けをしてみました。
          たっぷりつけると、泡もよく立ちます。
          ラード100%で作った固形石けんは、ぬめぬめもっちりした感じであまり好きじゃなかったのですが、液体だと大丈夫です。(過剰油脂のせいだったのかな? 今度けん化率を上げて作ってみよう…)
          手を近づけてくんくんすると、ちょっと特有の匂いが…(笑)
          明日EMで希釈して、洗濯に使います♪(あ、洗濯物に匂い移ったりしないかしら…)


          ====================

          ラード 400g
          苛性カリ 88g(純度90%)
          水(浄水器) 200g
          無水エタノール 120g

          09.05.27 製作

          ====================

          【追記】6月17日
          洗濯してみたところ、これだけで洗うとラードの匂いが残りました…。言わなきゃわからない程度ではあると思いますが。(誰からも文句出てませんし/笑)
          柔軟材投入口にティートゥリー精油を入れておいたら、洗濯が終わった直後は匂いをカバーできていたのですが、乾くとやっぱりラード臭。飛んじゃうんですね、精油。
          そんなわけで、今は粉石けんや廃油石けんと混ぜて使っています。
          もとがハードオイルだからか、廃油石けんよりどろ〜っとした感じです。冬には固まっちゃうんじゃないかしら(?)

          2009.05.22 Friday

          EM液体廃油石けん

          0
            「EM液体廃油石けん」で検索していらっしゃる方が結構いるので…ちょっと考えました。
            普通、EM入りの石けんと言うと、仕込む時に精製水の代わりにEM発酵液を使うんですよね。
            私が作ったのもそうでしたし。
            でも、液体石けんだとあとで水に溶かすわけで。
            だったら、EM発酵液で溶かしちゃえばいいんじゃない!?
            というわけで、以前作った廃油石けんのペーストを、EM発酵液で希釈してみました。

            …見た目は水道水で希釈した時と大きな違いはありません(笑)
            ペーストにEMを注いだ直後は真っ白に濁りますが、全部溶けると透明になります。

            私としてはすごいことに気がついた気分なんですが…
            …実はたいしたことない?(苦笑)
            まあ、これでEMの消費量が一気に増えます♪

            2009.02.24 Tuesday

            ココナッツのバブルバス

            0
              のん子用の石けんとして、液体石けん(中村さんの「スイートアーモンドの2イン1シャンプー」)をフォーミングポンプに入れて使っているのですが。
              泡が出てくるのが楽しいらしく、最近ではお風呂に入るともっぱら泡遊び。
              それならいっそのこと、とバブルバスを作ってみました。
              リキッドソープを作るのは去年の9月以来。
              CPほど場数も踏んでいないので、ちょっと緊張しつつ作ったのですが…。


              うまくできたようです。


              2009.02.12 Thursday

              廃油とココナッツの液体石けん

              0

                旧正月で揚げ物をした廃油をもらってきて。
                旧盆でもらってきたのもあって。
                うちで出たのも大分たまっていて。
                処理したいけど、固形の石けんじゃ熟成させるのに場所をとるし、あとでジェルソープにするのに刻むのも面倒…。
                そういう時は、液体石けんです。どんどん使えます(笑)


                しかし液体石けんって、写真撮ってもつまらないですね…^^;
                一応、記録ということで。

                液体の時はいつも400gバッチなのですが(中村さんの本に出ているレシピがみんな400gなので…)、今回はちょっとちょっと多めに610g。
                (半端なのは廃油を入れすぎてしまったからです)
                2倍の800gでもいいかなーと最初は思っていたのですが、

                吹きこぼれました…!
                3リットルのステンレスビーカーなのですが、あっという間に吹き上がってきて。
                下にフライパンがあったので、事なきを得ました。
                やっぱり、この方法では400gずつちまちま作った方が安全なようです。
                (それじゃいつまでたっても廃油なくならないよ…次はコールドプロセスで一気に作るか?)

                吹きこぼれたペーストは、スポンジで拭き取って食器洗いに使いました。
                作った直後ですが、特に刺激もなく、ちゃんと洗えています。


                2007.09.19 Wednesday

                廃油の液体洗濯石けん その4(EM入り)

                0
                  昨夜、子供たちを寝付かせたら石けんを作ろうと、苛性カリ以外のものを計量しておいたのに…子供と一緒に寝てしまいました。
                  今日は寝なかったぞ!
                  久しぶりの液体石けん。EM発酵液が出来上がったようなので、今回はEM入りです。

                  ====================

                  廃油(古くなったごま油20%)
                  苛性カリ、EM発酵液
                  エタノール

                  ====================

                  エタノールを入れてのんびり混ぜていたのですが、なかなか泡が立たず…。(ココナッツ油入ってませんしね。)
                  えーい! とばかり気合い入れてぐるぐるしたら、うまく泡が立ってきました。
                  そうか、液体石けんは気合いが大事なんだ(?)

                  廃油の液体石けん
                  EMが薄い褐色だからか、いつもより濃い色の石けん素地になりました。
                  このまま保温箱へ…。

                  2007.05.31 Thursday

                  美肌水で食器用石けん

                  0
                    食器用石けんが切れたので、また石けん素地を出してきて希釈。(素地はこれです。)
                    今までのは希釈するときにグリセリンも何も入れなかったせいか、お皿洗いのあとちょっと手がかさかさしていたので、今度は手に優しいものを入れてみようと思い立ったのが美肌水。
                    美肌水は赤星たみこさんの「適当バージョン」をさらに適当な分量で作りました。
                    レシピは↓ですが、尿素以外は5g程度の誤差は気にしな〜い! という適当さ。グリセリンも目分量です。

                    ====================
                    水道水 200ml
                    尿素 5g
                    グリセリン 小さじ4分の1
                    液体石けん素地 150g
                    ラベンダー精油 10滴
                    ペパーミント精油 10滴
                    ====================

                    …うん、いいですよこれ!
                    同じ素地を使ったのが信じられないほど、手がすべすべになります。
                    しかもお気に入りのラベンダー&ペパーミントの香り♪
                    お皿洗いが楽しくなりそうです。

                    体にも使ってみようかな?

                     

                    2007.01.24 Wednesday

                    廃油とココナッツの食器用リキッドソープ

                    0
                      今、食器洗いに使っているのは、中村純子さんの本に載っている「オリーブの食器用ソープ」。
                      泡立ちも汚れ落ちもいいし、手にも優しくてGood。
                      でも石けん素地が今回溶かしたのでおしまいなので、また食器用を作ろうと思ったのですが…。
                      廃油が結構たまっているんです。いつの間に?
                      そこで、オリーブ油の代わりに廃油で作ってみることにしました。

                      【材料】
                      廃油、ココナッツ油
                      水(浄水器)、苛性カリ
                      無水エタノール

                      オイルは廃油とココナッツと半々。廃油のけん化価は、植物油なのでちょっと低めに0.19にしました。(今まではラードが混じっていたので0.195で計算してました。)
                      オイルの計量をしたときには天ぷらの匂いがしていた廃油ですが、できあがるとエタノール臭がぷんぷん。
                      溶かすときに精油を入れれば、匂いは大丈夫そうです。
                      あとは使い心地…。実際に使うのはいつになるかな?

                      廃油とココナッツの食器用リキッドソープ
                      廃油なので、やっぱり色が濃いです。

                      2006.12.18 Monday

                      廃油の液体洗濯石けん その3

                      0
                        13日に3度目の液体洗濯石けんを作りました。
                        なんとなくブレンダーを出すのが億劫だったので、今回は中村純子さん方式でアルコールを使用。
                        本にはオリジナルレシピの作り方は載っていませんが、オイルの総量、水の量、アルコールの量はみんな同じなので、その通りの分量で作ってみました。

                        【材料】
                        廃油(キャノーラ、ラード)、ココナッツ
                        苛性カリ、水(浄水器)
                        エタノール

                        今まで作った液体洗濯石けんは泡立ちがいまいちで、1回の洗濯で大量に入れないと泡がもちませんでした。
                        そこで今回はオイルの20%をココナッツ油に。これで泡立ちのいい洗濯石けんになるでしょうか?

                        作った直後はペースト状だった石けん素地。ところが1日保温すると、固くなってしまいました。
                        ゴムベラでは歯が立たず、スプーンで容器へ移し変え。
                        追加アルコールを入れるべきだったか? でもココナッツ20%のほかのレシピでは追加アルコールはなかったんだけど…。

                        湯煎して溶かし(今までの素地より溶け方が早いです♪)、お洗濯。
                        おー、泡、立ちます♪ でももうちょっとだな…泡もちが悪いのかな?(じゃあ次はパーム油も入れる? 洗濯石けんなのにもったいない…)

                        昨夜、湯煎で溶かす際に、市販の粉石けんも少し入れてみました。
                        どろ〜りとした液体石けん…泡立ち、泡持ち共に上々です♪
                        嬉しいけどなんか悔しい…。
                        まだ廃油あるので、泡立ちも洗浄力もいい洗濯石けんを目指して、またチャレンジするのです!

                        | 1/2PAGES | >>