categories

 

links

お気に入り♪

つぶやく

ぺそぎん

カーソルをおいてみてね☆

グリムス

おすすめ

recent comment

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

archives

2015.08.07 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2012.02.29 Wednesday

    統営(トンヨン)旅行・4 長蛇島(ジャンサド)海上公園 その2

    0

      長蛇島(ジャンサド)にて。
      続きです。


      青い空〜♪ 青い海〜♪
      右側に見える建物は温室です。






      温室の中は、熱帯植物園。
      サボテンなどもたくさんありました。


      再び外に出て…
      椿のトンネル。
      花の時期はきれいでしょうね〜。


      野外公演場。
      彫刻公演になっています。

      のん子は何を思う…?


      韓国は山も島も岩っぽいのが多いのですが、
      ここはこんもりと木の茂った島が、ぽこぽこ浮かんでいます。
      韓国だけど、韓国っぽくない景色。


      そんな景色を眺めつつ、カフェのベンチで休憩…。

      カフェの隣が売店なのですが、この日はやっていませんでした。
      ちょっと中をのぞいてみたのですが、画廊みたいな感じで、いわゆる「お土産屋さん」ではありません。
      当然、椿油もハーブもなく…(泣)
      これだけ椿の木が生えているのに、油採らないのかなあ。
      まあ、油を採る為の施設を作るのも、大変でしょうけれど。
      でも、勿体ないなあ。
      最近は韓国でも石けんを作っている人はたくさんいるんだから、国産椿油なんてあったら、少々高値でも売れるだろうに…。


      外島(ウェド)と同じく、長蛇島も滞在時間が決められています。
      2時間すると船が出てしまうので、急いで船着場へ。
      椿の森の中に作られた階段を、今度は下りていきます。


      船着場に到着。
      また40分の船旅(?)を経て、統営に戻りました。



      船の中で、船長さんがいろいろお話してくれました。

      韓国の南海岸、多島海(タドヘ)は、干満の差があまりなく、牡蠣の養殖に最適。
      日本にも輸出されていて、他の地方で養殖された牡蠣より、高値で取引されている、とか。

      壬申倭乱(イムジンウェラン…文禄、慶長の役)のとき、李瞬臣(イ・スンシン)将軍率いる朝鮮水軍が、この多島海で秀吉軍を打ち破った。ここは深い歴史の染み付いたところだ、とか。
      (島のそばを通り過ぎるたびに、あの島で武器を作っていた、この島では食料を補給していた…などというお話も。)

      でも、帰りの船の中では、歩きつかれてお休みモード。
      全部は聞いていられませんでした…^^;


      2015.08.07 Friday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする